2016-06-20

ひさびさのアップデートとヴィパッサナー瞑想

あんまり人気出ないので、一年ほど何もせずにサボっていました。すでに美人おみくじアプリのことは、あまり他人に触れてもらいたくない黒歴史扱いになっていましたが、このまま放っておいて消滅させてしまうのも残念なので、ちょっとアプリを更新しました。(iPhone版は審査があるので、反映されるのに数日かかるはずです。)

具体的には、シェアボタンをつけました。コメントが荒れたりしたら困るなと思って、これまではシェアボタンつけてなかったのです。

コンテンツについても増強しようと思って街に出てみたのですが、久しぶりということもあって、ビビってしまい一人も協力を得ることができませんでした。情けないことです。

取材が上手くいかなかった原因は、理想を忘れているというか、邪念が生じているからなのかもしれません。このままではよくないので、明日からしばらく山にこもって修行します。ヴィパッサナー瞑想とかいうやつで邪念を落としてきます。

2015-07-03

アイコンを変更するつもりなんだけどどうでしょう?

美人おみくじのダウンロード数がまったく伸びないので、アイコンをちょっと変えるつもりです。

 こんな感じなんだけど、以前のものと比べてどうでしょう?

 変更箇所は次の4つです。(1)背景の色合いを明るくした、(2)六角形の向きを変えた、(3)黒い丸型をハート型に変えた、(4)六角形のサイズを小さくした。
Android版の美人おみくじでは、すでにアイコンを変更しています。

Android版で様子を見てから、iPhone版の美人おみくじのアイコンを直すつもりです。

2015-06-30

美人おみくじが目指しているのはポジティブな気持ちを広めること

iPhone版のレビューで「広告を見せるためのアプリです たいして美人な人もいません 全く何がしたいのかわからないアプリです」という書き込みがあることに気づきました

美人おみくじアプリが何を目指しているのかというと、ポジティブな気持ちを、世の中に広めることです。特別な存在ではない身近な人の美しさに気づいて、そうした人の夢や目標を応援する人が増えたらいいな、と思っています。これはとても大事な事だと思うんですけど、なかなか伝わらないようです。

広告については、アプリの開発資金を得るために掲載しています。

Android版:美人おみくじ(ポジティブになれるアプリなので暇人におすすめ)

2015-06-29

実はビラも配れないほどのビビリ屋です

美人おみくじの取材のために大勢の女性に声をかけて、多少は度胸がついたんじゃないかと期待していたのですが、相変わらず僕はビビリ屋です。
街でビラを配ると決めたのに、ビビってほんの数枚しか配っていません。情けない。

やっぱり僕はダメだー。毎日、酒ばかり飲んでいます。

2015-06-28

ナンバー1ホストへの道は閉ざされました

ホストクラブで働かないかとスカウトされた件ですが、さっきLINEを確認したら、スカウトのお兄さんが消えてました。
強力なライバルの出現を怖れた今のナンバー1が、僕が採用されないように働きかけたのかもしれません。
いずれにせよ、ナンバー1ホストへの道は閉ざされました。
僕に貢ぐことを楽しみにしていた女性のみなさん申し訳ありません。
ホストクラブ通いは、ほどほどにしましょう。

2015-06-24

ホストクラブにスカウトされました

昨日、街に出てビラを配ろうと歩いていたら、ホストクラブで働かないかと勧誘されました。三十代でホストに転身というのも笑えるので、体験入店してみようかという気があります。しかし僕は、ホストっぽい服を持っていない。和服と、ユニクロの服しかない。それが問題です。

どうも最近、警戒心が弱まっているのか、変な話をされてもちゃんと聞いてしまう傾向にあります。ホストの他にやってみようかと思っているのは、アムウェイです。マルチ商法のイメージが強いアムウェイですが、美人おみくじのモデル勧誘しようとして女性に声をかけたら、逆に勧誘されてしまったのです。モデルについては断られました。

そのうち、宗教の教団にも入るかもしれません。

2015-06-22

地道にビラ配り

美人おみくじのダウンロードが伸びなさすぎ(人気なさすぎ)なので、街に出てビラを配ることにしました。スマホの無料アプリの宣伝を、ビラ撒いてやるという話は、これまで聞いたことがありません。費用対効果を計算できる人は、そんなことをやらないのでしょう。僕は計算が苦手なので、ビラを配ります。みなさん、よろしくお願いします!

Get it on Google Play