2015-05-19

「美人おみくじ」iPhone版とAndroid版を同時公開です

いろいろな方に協力していただいて、先日アプリを公開することができました!協力していただいた方、どうもありがとうございました!!

iPhone/iPad版:https://itunes.apple.com/jp/app/id992508633?mt=8

Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fuwhatsoft.BijinOmikuji

アプリを公開できたことも嬉しいですが、やはり、たくさんの方に協力していただいたことが一番嬉しかったです。これまでも個人でスマホのアプリを開発してきましたけど、こうした感動は初めてでした。

本当の話、写真を選んだりインタビューをまとめている時に、嬉しくて泣きそうになってしまったことも、一度や二度ではないです。こうした感動がユーザーに少しでも伝わればいいと思うのですが、あまり自信がありません。

何が僕を感動させたのか、上手く説明できないのですが、たぶんあのとき瞬間的に、表面的な綺麗さではない、本当の美しさに僕は触れていたのではないかと思うのです。

それは、人生を美しいと感じさせる何かです。美人おみくじアプリから、多少なりともそれが伝わればいいんですけど、どうでしょうか?

2015-05-12

ずっと風邪気味

ここのところずっと風邪気味で、取材もほとんどしていません。
なんだか心も風邪気味になってきた気がします。
美しさって何だろう?よく分からなくなってきました。
たぶん、アプリの公開を控えているというということも関係しています。
世間がどう思うかを気にしてしまい、自分の心の声が聞こえない、そんな状態です。
もちろんこれでは駄目です。

世間の評価を気にして、いい仕事ができるはずない。
逆説的ではあるけどそう思います。
自分を信じて進むことができないようでは、いい作品になるわけがありません。
芸術とまったく同じです。
世間の評価を気にしてつくられた芸術作品なんてクソなわけです。

2015-05-08

アプリの紹介文を考えています

App Storeや、Play Storeに載っけるアプリの紹介文を考えています。草稿ではこんな感じ:
おみくじを引くと、美人さんが出てきます。ちょっとしたインタビューも載っています。つらいときや悲しいとき、ヒマなときや疲れたとき、いつでも美人おみくじを引きましょう!彼女たちが、きっとあなたを元気にしてくれます!

街を歩いている女性に突然声をかけて、モデルになってもらいました。インタビューでは、多くの場合、目標や夢について聞いています。いろんなことを目指している人がいます。それを知ると、「みんながんばれ!」って気持ちになります。そして、「よしっ!自分もがんばろう!」って気持ちになります。嘘じゃないです。試してみてください。

もしかしたら、おみくじを引いて出てきた美人さんが、あなたの好みのタイプでないこともあるかもしれません。そんな場合でも、彼女たちの悪口は言わないようにしましょう。悪口は醜い。それは、周りの人の元気を奪うし、あなたに幸運をもたらすものではありません。美しいものに目を向けましょう!

2015-05-07

アプリのアイコンつくってます

アプリの公開に向けて、アイコンをつくっています。
おみくじの箱を上から見たところのイメージで、こんなアイコンにしようかと思っています。アプリを起動すると、このおみくじの箱を横から見た画像が表示されるという仕掛けです。
しかし、このアイコンだと、「おみくじ」は伝わるけど、「美人」は伝わらないという問題点があります。ダサいと思った方や、もっといい案があるという方は教えてください!